ペニス増大サプリ最新比較おすすめランキング!ちんこを大きくするならコレだ!「beccaboo-yaah.org」

「ペニスが大きくなる増大サプリを探している」「初めて増大サプリを飲むのでおすすめが知りたい」という方は、この記事がおすすめです。人気や安全性、成分の配合量などから判断し、総合的に高い効果が期待できる増大サプリをご紹介しています。

「自分は40代だけど、きちんと勃起している」という方も、20歳頃のペニスと比べると勃起力が弱く、ペニスが最大限まで大きくなっていない方が多いのです。「なぜ増大サプリにペニスが大きくなる効果が期待できるのか」「増大サプリ以外の増大法」といったことについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

なぜ増大サプリの効果でペニスが大きくなるのか

なぜ増大サプリでペニスが大きくなるのか、その仕組について解説していきます。

血行を促進する

ペニスの血行が促進されると、ペニスが大きく見えます。

ペニスの内部には「海綿体」と呼ばれるスポンジ状の組織が広がっていて、その海綿体が充血することでペニスが勃起します。つまりペニスの血行を促進させればペニスが大きく硬くなるということ。そのためペニスの血行を促進する成分が入っている増大サプリが、ペニスを大きくするのに有効だと言われているのです。

ただしペニス部分の血管は直径1~2mm程度と全身の血管の中でも特に細く、血行不良により影響が出やすい部分でもあります。加齢などにより血管が硬くなる「動脈硬化」傾向にある方も、ペニスが萎えて小さくなる傾向にあります。

しかしまだ諦める必要はありません。増大サプリに含まれているアルギニンやシトルリンといった成分には、血管を拡げ血流を促進させる作用があるのです。またアルギニンやシトルリンを摂ることで血管内に発生する「一酸化窒素」の働きにより血管が柔らかくなり、動脈硬化を防ぐ働きが期待できます。

ちなみにED(勃起不全)の治療薬として知られる「バイアグラ」も、強制的にペニスの血流を促進させる作用を持っています。ただしバイアグラは薬なので副作用に注意が必要ですよ。

勃起状態が持続する

増大サプリによって勃起状態を維持しやすくなります。

それはトンカットアリやマカなど、性欲を高める効果が期待できる成分が含まれているから。また血流促進成分であるアルギニンには、性欲を高める作用があると言われている男性ホルモン「テストステロン」の分泌量を増やす効果も期待されています。

精神状態を改善させる

増大サプリに含まれる、体調を整えたりリラックス状態を作ったりする成分を摂ることで心因性EDの緩和につながり、ペニスが大きく元気になることも。

体は健康なのに、仕事のストレスや自分に自信が持てなくなったことで勃起しにくくなった、という方は多いです。たまたま性交時に勃起しなかった経験や誰かに傷つけられた経験、仕事でのプレッシャーなどがあったりすると、勃起しなくなる場合があります。

こうした症状の緩和を期待されているのが、増大サプリというわけです。

疲れを感じにくくする

増大サプリにはニンニクやアルギニンなどの、滋養強壮成分や疲労回復成分が入っている場合が多いです。

疲れを感じにくくなると、性行為へのモチベーションが高まります。それとは反対に慢性的な疲労を抱えていると「性交するよりも、早く眠りたい」という欲求が高まり、性行為に対して消極的になりがちに。

疲れが溜まっている方は疲労回復成分が多く入ってる増大サプリを選ぶことで、ペニスと一緒に萎えた気持ちをビンビンにする効果が期待できるでしょう。

増大サプリが効かない理由

せっかく増大サプリを購入したのに、効果が無かったなんて声を耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

増大サプリが効かない理由は、以下にあったのかもしれません。

配合量が少ない

特に、違いが現れやすいのがシトルリンとアルギニンの配合量です。
そもそも安い増大サプリをチェックしてみると、シトルリンとアルギニンの配合量が明記されないものが多いことに気づきます。
なぜ明記していないのかと言うと、少ないことがバレてしまうからなんですね。

一方で10,000円以上する増大サプリになると、シトルリンの場合は、1日あたり1,000mgから3,000mgも含まれているものもあるほどです。
アルギニンだって、数百mgから1,000mgも超えているものもあります。

シトルリンとアルギニンは、増大効果に直結する成分でもあるため極めて重要です。安い増大サプリには100mgも含まれていないことがあるので注意してください。

継続して飲んでいない

増大サプリは、継続して飲み続けることで、真価を発揮するものです。よって、継続して飲んでいなければ、本来の効果も得られません。

増大サプリは高価な商品ですから、ここでお金を無駄にするのはもったい無いですよ。最低でも約3ヵ月は飲み続けましょう。

平均して効果を実感できるのは、約3~6ヵ月。地道に続けていきましょう。

増大サプリに含まれている成分

増大サプリには、ペニスの増大を促す成分が含まれています。増大サプリの製造会社によっても異なりますが、おもに以下の3つの成分が含まれています。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛

シトルリン

シトルリンとは、1930年にスイカの中から発見された成分です。

シトルリンには、体内の一酸化窒素の濃度を上昇させる効果があります。一酸化窒素が上昇すると、体内にある血管が広がり、血液の流れを活発にさせます。

その結果、ペニスの海綿体と呼ばれる毛細血管にも血液がいきわたるようになり、ペニスのサイズアップを期待できます。

シトルリンが含まれている食材として、スイカやメロン、きゅうりなどがあります。

アルギニン

アルギニンは、天然に存在するアミノ酸のひとつです。

アルギニンには、成長ホルモンの合成を促進する効果があります。成長ホルモンは、性的能力や運動能力の向上、美容効果や体脂肪の減少など、体のさまざまな機能をコントロールする働きがあります。

加えて、アルギニンは体内の中に入るとシトルリンに変化する働きを持っています。
その結果、血管を広げて、ペニスへの血流を促す効果があります。

アルギニンが含まれている食材として、ゼラチンや湯葉、大豆などがあります。

亜鉛

アメリカでは、亜鉛のことを「セックスミネラル」と呼んでいます。精液の中には、亜鉛が含まれており、亜鉛には、睾丸の中にある精子の生成を促したり、性ホルモンの合成をサポートしたりする働きがあります。

また、亜鉛はテストステロンの分泌を促します。テストステロンとは男性ホルモンの一種です。テストステロンには、性欲をアップさせる効果があり、勃起を促すことも可能です。

勃起をすることで、大量の血液をペニスの海綿体に送ることができるので、ペニスを増大させることができます。

亜鉛が含まれている食材として、カキやするめ、牛のロース肉などがあります。

増大サプリに含まれている上記の成分は、すべて食材からも摂取できます。つまり、増大サプリとは、食材から摂ることが可能な成分を、毎日摂取しやすいように凝縮させたサプリメントです。よって、副作用の心配がありません。

増大サプリの選び方

お次は増大サプリの選び方について見ていきます。

① お目当ての成分の配合量で選ぶ

増大サプリは、あなたのお目当ての成分の配合量で選びましょう。

例えばアルギニンやシトルリンは増大サプリの定番の成分で、ペニスの血流を促進させて勃起力を高める効果が期待できます。また疲れ気味の方は、マカやトンカットアリなど、古来から滋養強壮の薬として利用されてきてた成分を選びます。

このように自分の目的にあった成分が入っているかを確認することで、効果的にペニスの増大が狙えるのです。

ちなみに1つ1つの成分の配合量が少なめでも、100種類以上の成分が総合的に力を発揮してくれる増大サプリもあります。お目当ての成分をチェックするのと一緒に、配合されている成分の数にも注目してみるのもおすすめですよ。

② 安全かどうかで選ぶ

増大サプリは毎日飲む方が多いですから、安全に続けられるかどうかも大事なポイント。

具体的には「GMP認定」「有機JAS」「モンドセレクション」といった表示があるサプリメントを選びます。また安全性に気を配るなら、海外産のサプリメントはできるだけ避けましょう。偽物が出回っていたり、品質にバラつきがあるからです。

③ 値段が適正かどうかで選ぶ

増大サプリの値段が高すぎると継続は難しくなります。

増大サプリは薬ではなく食品です。徐々に良い影響が出てくるものなので、最低でも3ヶ月以上は続ける必要があるのです。あなたのお財布と相談して、なるべくお手頃な値段で継続しやすい増大サプリを選ぶのも大切でしょう。

ただし安すぎる増大サプリも考えものです。極端に成分の配合量が少なかったり安全管理がきちんとされていなかったりすることもあるのです。当サイトでご紹介するような、人気のあるメジャーな増大サプリを選ぶのをおすすめします。

購入の際には、お得なまとめ買いに対応しているかどうかをチェックするのも大事ですよ。

④ 口コミの評価で選ぶ

増大サプリを購入する際は、口コミも参考にします。

一定の良い口コミがある増大サプリは信用できるでしょう。ただし増大サプリは人によって合う合わないがあるので、評価が真っ二つに分かれる場合も。こればかりは飲んでみなくては分かりません。

資金に余裕のある方は、2~3種類の増大サプリを一定期間飲み続け、どのサプリを飲んでいる時に一番調子が良かったかを実験してみるのがおすすめです。

増大サプリのおすすめ比較ランキング

それでは増大サプリのおすすめランキングを見ていきます。なおランキングの順位は、記事の冒頭でも触れたとおり、人気や安全性、成分の配合量などから総合的に判斷しています。

1位 ヴォルスタービヨンドブラスト

・シトルリンの配合比率が多い
・1日に必要な亜鉛の量を満たしている
・236種類の増大成分
・永久返金保証

シリーズ累計売上が50万本を突破している、大人気の増大サプリです。シトルリンの配合比率を多くしているのが特徴で、ペニスの血流量を気にする方におすすめです。

ランキングの2位以下の製品と比べて特に優秀なのが「永久返金保証」が付いているということ。かなりの自信がうかがえます。また亜鉛の含有量も1日あたり12mgと、成人男性の1日の推奨量である10mgを軽くクリア。

全236種類もの増大成分が配合されているのもヴォルスタービヨンドブラストの特徴です。赤マムシやスッポンなど定番の動物系成分をはじめ、マカやクラチャイダムなどの植物系成分、タウリンやクエン酸などのビタミン・ミネラル系の成分まで入っています。

・シトルリン
・亜鉛
・236種類の成分

これらの成分を十分に摂りたい方に、ヴォルスタービヨンドブラストはおすすめです!

2位 ブラビオンS

・シトルリンの配合量がダントツ
・業界で唯一野生のコブラを配合
・初回のみ永久返金保証

1本あたりのシトルリン量が90,000mgと、ランキング中でNo.1の配合量を誇るブラビオンS。ただしアルギニンの配合量が9,000mgで、ランキング中で一番少ないのが難点。シトルリンを中心に摂りたいという方にはブラビオンSがおすすめです。

またにんにくが1日あたり1,500mg、亜鉛酵母が1日あたり100mg含まれていて、ペニス増大だけでなく精力増強を目指している方にもおすすめできます。さらにブラビオンSには、増大サプリのなかで唯一野生のコブラが配合されています。野生のコブラにはアミノ酸がたっぷり含まれているのが特徴で、滋養強壮と栄養補給に効果的ですよ。

活力剤としてマカやガラナなども配合していて、性欲も高めたい方にもおすすめでしょう。

GMP認定工場で製造されていたり、放射性物質の検査もおこなわれていたりするのも安心できるポイント。香料や保存料などムダな成分が一切入っていないのも好感が持てます!

3位 ペニブーストプレミアム

・1箱あたりの価格が安いので続けやすい
・シリーズ累計140万個以上の売上げ
・45日間の返金保証

リーズナブルな増大サプリをお探しなら、ペニブーストプレミアムがおすすめです。単品購入では1本あたり11,550円で、定期購入すると3本セット+おまけ1本がついて32,980円。実質1本あたり8,245円になり最安です!

「そんなに安いなら成分は大したことないんじゃない?」という方もいると思いますが、成分もそれなりに入っています。例えばシトルリンの含有量は1ヶ月あたり60,000mg。ランキングの中でも含有量が第2位と健闘しています。

その他の成分もトンカットアリやプロポリスなど、82種類を配合しています。「ヴォルスタービヨンドブラストのように200種類以上入っていないと嫌」という人でなければ、おすすめできる製品です。

もちろん他の増大サプリと同じくプライバシー配送もしてくれるので、安心して続けられますよ。

4位 ギムロットα

・シトルリンがしっかり摂れる
・クラボワスカを高配合
・安全性を重視している

ギムロットαは、シトルリンの含有量が30日で46,800mg。今回ご紹介した増大サプリの中では3番目の配合量で、なかなかといったところ。

しかし何といってもクラボワスカの含有量が一番多いのが特徴的。クラボワスカとは、アマゾンの先住民たちがインポテンツの治療薬や媚薬として利用している成分です。南部のペルーでも媚薬として珍重されています。

いまだ科学の力で解明されていない伝統的な成分を手軽に採れるのは、ギムロットα最大のメリットでしょう。

5位 ヴィトックスα

・シトルリンの配合量が従来の2倍
・100種類以上の成分
・モンドセレクションで銅賞を受賞

ヴィトックスαには、トンカットアリやヒハツ、冬虫夏草、ヒマラヤ人参など、あなたのペニスや性生活をサポートしてくれる成分がさまざま入っています。

また赤ワインに含まれていることで知られている「レスベラトロール」も追加配合。抗酸化作用が期待できます。年齢を重ね勃起力が弱くなり、「昔よりもペニスが小さくなった気がする」という方におすすめです。

ただし今回のランキングのなかでは唯一、配合成分の含有量を公開していないのは気になります。また「モンドセレクション受賞」と宣伝していますが、実は「銅賞」。モンドセレクションに参加した製品の90%以上は銅賞以上です。ヴィトックスαに効果が期待できないわけではありませんが、実際に使ってみないと分からないというのがホンネ。

また公式サイトを確認しても「GMP工場で製造されている」といった記載もないので、ヴィトックスαは「悪くはない」といった評価が妥当でしょう。

ヴィトックスαは同価格帯のヴォルスタービヨンドブラストやブラビオンSを使ってみて、効果が感じられなかった場合に飲んでみるのをおすすめします。

増大サプリ以外の増大方法

お次は増大サプリ以外でペニスを増大させる方法を見ていきます。

食生活の改善

食生活はペニス増大のためには非常に重要です。

例えば普段から脂っこい肉や砂糖がたっぷりはいった甘いものばかり食べていると血管が詰まりやすくなり、ペニスへの十分な血流がなくなる恐れがあります。脂質が多いジャンクフードや揚げ物などが好きな方は意識して食べる量を減らすことで、勃起力の改善が望めます。

また増大成分そのものも、食品で摂ることができます。例えば代表的な増大成分であるシトルリンは果物のスイカにたっぷり含まれています。毎日スイカを7分の1個食べ続ければ、十分な量のシトルリンを摂取できます。ちなみにメロンだと1.3個分、きゅうりだと56.5本分です。

ただしこれらの食品を1年365日、毎日食べ続けられるという方はほとんどいないでしょう。食費も高くなりますし、なにより食べ続けると飽きてしまいます。

食べ物で増大成分を摂るのが難しい方には、増大サプリで補うのがおすすめですよ。

増大手術を受ける

手術によってペニスを増大させることができます。

シリコンを挿入したり、ヒアルロン酸や脂肪を注入したりすることで、ペニスを太くしたり長くしたりできます。手術で先細りを改善させることで、性交時の女性の満足度を高めることも可能です。

ただし増大手術の費用は数万円~30万円以上と高額なのが難点。しかも一度手術をしても効果が持続するのは1~5年で、定期的にメンテナンスをする必要があります。バレると恥ずかしいという方も多いので、手術をする際はそれなりの覚悟は必要でしょう。

増大器具を使う

増大器具を使ってペニスを大きくすることも可能です。

増大器具にはさまざまな種類がありますが、一般的なのが吸引ポンプを使ってペニスを強制的に伸ばす器具。値段も1,000円台で買えるものから20,000円以上するものまでさまざまです。

チントレをする

自力でペニスを増大させる方法です。

  1. ペニスのカリ(先の膨らんだ部分)をつまむ
  2. 前方に引っ張り30秒キープする
  3. 上下、左右にもそれぞれ30秒ずつ引っ張る

これを毎日続けます。痛みが出るくらい引っ張るのはNG。お風呂に入った時など半年~1年以上は気長におこないましょう。

なぜこの方法が有効かというと、実は目に見えているペニスの部分以外に、埋もれていて見えない部分があるのです。その部分を引っ張り出すことで、ペニスが増大しているように見えるというわけ。

太くなる効果は期待できませんが、ペニスを長くしたい方にはおすすめです。

増大サプリには副作用がないといえる理由

増大サプリは、正しく服用すれば副作用が起こりません。そのため、安全に利用できます。副作用がないといえる理由として以下の2つがあります。

  • 増大サプリは健康食品
  • 法律によって安全性が保証されている

増大サプリは健康食品

増大サプリには、副作用がないといえる1つ目の理由は、増大サプリには、健康食品であることです。

医薬品と健康食品には以下の違いがあります。

医薬品 健康食品
服用の目的 病気を治療 栄養成分の補給
対象者 病気の人 健康な人
処方箋 必要 不要

医薬品は、病気の治療を目的としており、医薬品に含まれる成分の中には、通常の食事では摂取できないものも含まれています。

一方で、健康食品は、栄養成分を補給を目的としています。バランスの取れた食生活を続けるのが難しい人が、二次的、または補完的に栄養を摂取するのを目的としています。

加えて、ペニスのサイズアップやダイエット、疲労回復や美容などについて、栄養補給して改善を図る人を対象にしています。

増大サプリに関しても、ペニスの増大のために必要な栄養を補うサプリメントなので、副作用のリスクはありません。

法律によって安全性が保証されている

増大サプリには、副作用がないといえる2つ目の理由は、法律によって安全性が保証されていることです。

増大サプリなどのサプリメントは、医薬品ではなく健康食品に分類されます。日本では、健康食品に関する以下の法律で規制しています。

  • 健康増進法
  • 食品衛生法
  • JAS法
  • 医薬品医療機器等法

健康増進法

健康増進法は、現代病予防と健康維持を目的として制定された法律です。健康食品について、医師の診療がない場合には重大な結果を招くおそれのある広告その他の表示を禁止しています。

食品衛生法

食品衛生法は、飲食によって起こる危害の発生を防止するために制定された法律です。食品衛生法の規格基準に適さない成分を含んだ健康食品の販売を禁止しています。

JAS法

JAS法とは、製造や加工された食品への表示方法を定めた法律です。健康食品については、加工食品品質表示基準を設けており、成分を重量順に表示させることを義務付けています。

医薬品医療機器等法

医薬品や医療機器などの、品質や安全性を確保するために定められた法律です。健康食品については、医薬品と間違えるような効能や効果の表示を禁止しています。

加えて、医薬品医療機器等法上問題のない表現であった場合でも、食品の説明として適切でない食品については、販売を禁止しています。

日本では、正しい情報の表示や成分の管理など、上記の4つの法律にクリアした増大サプリだけを販売しています。副作用についても厳しくチェックしているので、安心して増大サプリを服用できます。

増大サプリと医薬品との併用は?

医薬品と増大サプリの併用を考えている人は、注意が必要です。医薬品の中には、増大サプリとの相性が悪い場合もあります。副作用の症状が出るだけでなく、症状を悪化させたり、治療薬の作用を弱めたりするなどの影響を与えることがあります。

以下のような副作用が発生した場合には、増大サプリの服用を中止して、医師に相談しましょう。

  • 頭痛
  • じんましん
  • 吐き気

医薬品を定期的に服用している人は、増大サプリの服用について、あらかじめ医師に相談しましょう。

増大サプリを正しく服用してペニス増大を目指そう!

増大サプリは、天然成分のみを使用している、法律によって安全性が保証されているという2つの理由で、副作用の心配がありません。そのため、安心してペニスのサイズアップを目指すことができるでしょう。

ただし、増大サプリを服用するときには、摂取量に注意しましょう。即効性を期待して過剰摂取する場合には、頭痛や肌荒れなどの副作用が起きることがあります。また、医薬品と併用する場合には、あらかじめ医師に相談しておきましょう。

自分に合った増大サプリを選ぼう!

・最新おすすめ増大サプリランキング
・増大サプリに効果が期待できる理由
・増大サプリ以外の増大方法

これらについて見てきました。1番良いのは、増大サプリとチントレなど複数の方法を組み合わせることです。増大サプリだけでもペニスが大きくなる効果が期待できますが、最低でも3ヶ月~半年ほどの継続が必要です。

食生活の改善やチントレなどサプリ以外の方法も組み合わせることで、あなたが思ってもみなかった嬉しい結果が出ることも。ぜひ試してみてくださいね!

増大サプリについては魅力があるものの、副作用などがないのか心配と感じている男性は多くいます。パートナーとの楽しいセックスを行うためにも、リスクを抱えずにペニスを増大したいものです。

そこで今回は、ズバリ、増大サプリの副作用についてまとめました。この記事を読めば、増大サプリには副作用がないといえる理由や増大サプリを服用するときの注意点について詳しく知ることができます。

増大サプリによるペニスのサイズアップを成功させるためにも、まずはじめにこの記事を一読しておきましょう。